清水区について

当院はここ静岡市清水区大沢町で2011年に開業いたしました。

この場に構えたきっかけは、小学校時代からの幼なじみから、

「大沢町のきぬせんクリーニングの敷地に空き部屋があるから使わないか?」

と言われたことでした。

そこから、この清水で地域に根ざしたかかりつけの治療院として邁進していきたいと思いこれまでやってきました。

ここで少し清水の街について紹介したいと思います。

静岡市清水区は2005年4月に清水市と蒲原町、由比町がひとつとなって、誕生しました。

私が大学生のころだったと記憶しております。

古くは江尻、興津、由比、蒲原は旧東海道の宿場町として栄えていたといわれています。

そして清水といえば、駿河湾、三保湾に面し、天然の海の幸が豊富です。

患者さんからよく、昔は猟師町として栄え、清水港に漁船が停泊し、そのため界隈の飲食店が大いに賑わっていたと聞いています。

また清水の名産といえば、しらすに桜えび。

桜えびの水揚げは日本で唯一、由比だけです。

さらに国民的な漫画、さくらももこさん作の「ちびまるこちゃん」の舞台でもあります。

県外からくる友人はエスパルスドリームプラザのちびまるこちゃんランドや静鉄のちびまる子ちゃんのラッピング電車などは大喜びしてくれます。

また最近では世界遺産に登録された、三保の松原、三保半島から眺める富士山は絶景で、有名ですね。

興津には清見寺という、幼少期の徳川家康が今川氏の人質としてあずけられたという、有名なお寺があります。

綺麗なお庭とそこから望む駿河湾、隠れた名所であります。

あと、清水には最もメジャーな鍼メーカーである、セイリン株式会社がございます。

世界で初めてデスポーザブル(使い捨て)の鍼を開発した、優れた会社なのです。

この他にも、清水はとても魅力あふれる街です。

これからもこの地に根ざし、地域の皆様のお役に立てる鍼灸・整体治療院を目指していきたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。