11月20日、鍼灸を学びに京都へ

京都へ行ってきました。
月に一回、鍼灸の勉強会です。
紅葉シーズン、京都はどこも車でいっぱい。
勉強会はまる1日あるので、せっかく京都に来ても観光にも行けず。
そして車なので、帰りの亀山JCTの渋滞は辛かったなぁ(ToT)
でも、今回もとても収穫が多い勉強会でした。
鍼灸で一番大切なのは、やはり術者の感覚。
ここでの鍼灸では、体に気の流れる道筋があって、それを捉えるのが大切となってきます。
目に見えない、不思議なものですが、練習していると確かに気の流れがわかってきて面白いです。
日々研鑽をつんで、地域の皆様のお役に立てるよう頑張ります(^^)